読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

日々の生活で得た情報をあなたに

スポンサー

キャッシュレス生活のメリットデメリット

キャッシュレス生活

f:id:jyutakugyoseiku:20170108212429j:plain

 

キャッシュレス生活が可能な事は誰でも理解ができると思います。しかし、実際にキャッシュレス生活を日本でしている人はかなりのお金持ちだけだという印象です。お金が尽きない人の特権のようなもの、と思われます。

 

しかし、私は色々と興味があって決済や金融関係について調べているとキャッシュレスだと得をすることが多いのでは?と思っております。キャッシュレス生活をするとどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

メリット

 

・現金を持たないのでスマート

・使った分が数値として残るので家計簿をつけやすい

・ポイントがつくことが多い

 

といった点が挙げられます。

特に「ポイント」が私は大きいと思っております。年間100万円を現金で利用したとして、ポイントが100円で1ポイントつく場合は1万円それだけで得をします。更に、うまくやれば100円で2ポイントなんてこともあり得たり、クレジットカードであればボーナスポイントなんてものがあったりします。

 

計5万円分のポイントを得られたとしましょう。

 

これを単純に5年続ければ25万円得をします。

しかし、お金に興味のある方であれば理解できると思いますが1年間で5万円分得をしてそれを投資に回していたらどうなるでしょうか?

 

1年で5%利益を出せたとして、1年目で5万250円になり、2年目で約10万3000円(5万250円×1.05%+5万×1.05%)になり、3年目では約15万8000円になり、4年目で約21万6000円になり、5年目では約27万7000円になります!

 

こんな単純な事は無いでしょうが、キャッシュレス生活をしているだけで約28万円も5年で得をする可能性があるのです!!(あくまで脳内イメージです)

 


スポンサー

 

 

デメリット

 

反対にどのようなデメリットがあるでしょうか?

 

・割り勘等、友人とのやり取りが面倒

・カードが利用できないお店に行けない

・クレジットカードでは使いすぎてしまう可能性がある

 

が挙げられます。クレジットカードの使いすぎ問題は解決方法があるような気がしますがカードが利用できない場面では面倒ですね。これは会社員には向いていないかもしれません笑 何故なら付き合いの多い日本の会社員では「自分キャッシュレスなんで」など死んでも言えない場面があるからです。

 

ですので一定以上の現金を持つか、お店に行く直前にATMで現金をおろしておく必要があります。現金をおろす事が簡単な東京とかであれば可能でしょう。しかし、ここでは引き出し手数料がかかりますので頭を使っていかなくてはなりません。

 

まとめ

 

キャッシュレスは良いか悪いか、ではなくその人の利用方法により、現金よりカードの方が得をする場合もあります。日本はまだまだキャッシュレスが進んでおりませんが、知識をつける事は悪い事ではありません。

 

そしてキャッシュレスを意識することによって学べることも多いと思います。(お金の仕組み等)是非、キャッシュレス生活を意識してみてください!