読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

日々の生活で得た情報をあなたに

スポンサー

エポスゴールドカードにするメリットデメリット(庶民が得する方法)

キャッシュレス生活

f:id:jyutakugyoseiku:20170118180149p:plain

 

 

 エポスカードを利用している方であれば一定以上利用するとゴールドカードへのインビテーション(招待状)が届くと思います。エポスカードはその他のクレジットカードよりもゴールドカードの敷居が低く、招待状からの登録であれば年会費もかかりません。そこでエポスゴールドカードにするメリットデメリットを一般的な観点から述べたいと思います。

 

 

 

エポスゴールドカードとは

 

エポスゴールドカードは通常利用できるエポスカードの一段階上のランクのカードです。通常のエポスカードをお持ちの方で一定以上の利用や年収があると「インビテーション」と言って「招待状」のようなものが届き(または電話がかかってくる)無料でゴールドカードへランク上げをすることができます。

 

あまりお金持ちでない方にとっては「ゴールドカード」というと「必要のないもの」という印象がありますが、エポスカードのゴールドは一般の方にもメリットがあるように作られておりますので作っておいても損はないと私は思っております。もちろん、あまり言われていないデメリットもありますので「ごく普通の方」にとってもメリットデメリットを述べます。

 

また、ゴールドカードへの招待はエポスカード側からの公式な定義はありませんが「利用1年以上」「年間50万円以上利用」と言われております。私は正直以前延滞をしていたりした過去があるのですが、招待されましたので延滞や年収の定義はよくわかりません。

 

また招待でゴールドカードにしないのであれば年会費5000円を支払う必要があります。正直自身がお金持ちではないと思っている方(普通のサラリーマンの年収以下且つクレジットカード利用をあまりしない)であれば無理にゴールドにするメリットは無いように私は思っております。

 

エポスゴールドを庶民が使うメリット

 

エポスゴールドカードを庶民が利用するメリットです。庶民、という言葉を使っておりますが私も庶民(むしろ庶民とも言えないぐらいしかお金が無い)なのでお許しください。

 

特徴的なメリットは

・登録3店舗はポイント3倍

・年間50万円以上利用で2500ポイント貰える

・マルイでの利用がポイント2倍になる(通常のエポスカードと比べて)

・ポイント永久不滅(通常は2年)

・空港ラウンジが利用できるようになる

 

が挙げられます。


スポンサー

 

 

・登録3店舗はポイント3倍

 

私の一押し得する機能はまずこれです!登録した3店舗がポイント3倍になるサービスです。店舗と言っても別にお店を構えている必要はありません。公共料金やネットショップ、通信費のお支払も選択が可能です。

 

実際によく利用する店舗を登録しておけば通常還元率0.5%のところ、1.5%になります。公共料金のお支払いをエポスカードで行っている方については毎月必ず利用するものなので年間を通したらかなりのポイント還元になります。

 

ちなみに税金のお支払いについても「yahoo公金」サービス+この3店舗登録に入れておけば税金のネット上の支払いでもポイントを3倍で得ることができます。(yahoo公金の税金支払いはだいたい1%の手数料がかかるので実質は0.5%の還元になります。詳しくはこちら⇒エポスゴールド×税金=得する方法

 

ですが、登録できる店舗は限られている為に「amazon」とかは指定できません。それはちょっと残念なところです…

 

・年間50万円以上の利用で2500ポイント貰える

 

エポスゴールドカードの招待状が届く方は年間50万円以上使っている方だと言われます。ですので大抵の場合は年間50万円以上利用することは難しくありません。2500ポイントという事は2500円分の商品券をもらえるのと同じなのでこれはかなりお得だと言えるでしょう。

 

また年間100万円以上の利用で10000ポイント貰えます。ポイントの使い道はエポスのプリペイドカードへのチャージが最も有効だと私は思っております。というのもエポスプリペイドカードを利用すれば0.5%が次の月に還元されるからです。つまり10000ポイントチャージをして、それでお買い物をすれば更に50円分還元されます。つまり10050ポイント貰ったのと同じことになります。たかが50円ですが、何もしないでもらえるのであれば貰っておいて損はありません笑 エポスポイントについて⇒エポスポイントで最も得する方法!

 

・マルイでの利用がポイント2倍になる

 

マルイでお買い物をよくする方は確実にゴールドカードにしておいた方がお得です。何故なら通常のエポスカードでは還元率0.5%のところエポスゴールドカードでは1%の還元率になるからです。

 

・ポイント永久不滅

 

意外と忘れがちなポイントの有効期限。通常のエポスカードでは有効期限が2年と限られている為にポイントを使わずに消滅してしまうなんてこともあります。ですのでこれは特に通常エポスカードを利用している場合に言えることなのでエポスカードをもったら無料で作成できるプリペイドエポスカードを作っておくことをオススメします。

 

プリペイドエポスカードはプリペイドカードなので利用できない店舗(ガソリンスタンドなど)や利用できない場合(公共料金支払いや継続支払い)もありますがエポスプリペイドカードはVisa加盟店であれば基本的に利用が可能で、現金のように利用できるので都度ポイントをチャージしていってもいいくらいです。

 

・空港ラウンジが利用できるようになる

 

これは正直あまり海外に行かれない方は意味が無いかもしれません。しかも同伴の方には適用されず同伴の方は有料になるので一人海外旅行でしか意味を成しません。

ゴールドカードを持っている事でそんなサービスも利用できるようになる程度の知識でいいかと思います。

 

エポスゴールドカードのデメリット

 

私は正直、一番のデメリットとしては利用限度額が引き上げられる事だと思っております。これ、もちろんお金のある方にしてみればデメリットではないのですが利用限度額が大きいとその分「住宅ローン」などのローン審査に影響することがあります。

 

これは枠を実際に利用しているかどうかは関係ない事があります。例えば100万円の枠がある場合、審査の際に100万円の借入があることとして見られてしまう事があるのです。ですので今後ローンを利用しようとしている方は要注意です。

 

クレジットカードの利用枠はそのような意味がある事を覚えておくと、後々ローンが通らなくて家が買えなかった!なんて事を避ける事ができるでしょう。

 

まとめ

 

以上が普通に暮らしている方に焦点を当てた「エポスゴールドカード」にするメリットデメリットです。もちろん今回挙げた以外にもメリットはありますが正直普通に暮らしていて享受するようなものでもありません。(海外旅行保険はゴールドの方がもちろん良いです)

ですが、普通に暮らしていても恩恵を受けられる事も多いのですので、自身の利用方法・頻度などを考えてより良いサービスを受けられるよう選択をしていっていただければと思います!