読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

海外やキャッシュレスで得た情報をあなたに

スポンサー

ソフトバンクカード同士のお金のやり取り

f:id:jyutakugyoseiku:20170127190306p:plain

 

ソフトバンクの発行するプリペイド式Visaカード。このソフトバンクカードにはソフトバンクカードユーザー同士でお金をやり取りする事ができます!

キャッシュレス生活をする中では友人や知人と一緒に食事をした際に必ず割り勘をする必要ができてしまいその際に現金が必要になってしまいます。しかし、ソフトバンクカードのこのサービスを利用することでこの危機を乗り越える事ができるのです!

 

 

 

ソフトバンクカードとは

 

ソフトバンクカードはソフトバンクが発行するプリペイド式のVisaカードです。あらかじめチャージしておいた金額内で利用するためにクレジットカードのように使いすぎてしまう事はありません。

 

また、Tポイントとも連携している為にソフトバンクカードで支払いをするとTポイントがより貯まります。参考:ファミマ×ソフトバンクカード支払い=お得

 

「おまかせチャージ」という都度チャージする必要のないチャージ方法を契約しておけばクレジットカードのように利用することができます。ソフトバンクカードはおまかせチャージ利用をして支払いをするとポイントがかなり貯まりやすくなっております。ポイントを効率よく貯めたい、さらにクレジットカードでも使いすぎない自己管理のできる方はこの「おまかせチャージ」を利用するのが良いでしょう。

 

しかし、ソフトバンクショップで携帯電話を契約するとこのソフトバンクカードを言葉巧みに契約させようとすることがあります。その際、おまかせチャージも勧められます。正直私はいつの間にかに契約していました。(もちろん自己責任ですが笑)

 

ですので、自身が契約をしたくない場合はきっぱりと断る事が必要です。しかしTポイントはお得に貯まりますのでそれもお忘れなく!

 


スポンサー
   

 

ソフトバンクカード同士でお金をやり取り

 

さて、本題です。ソフトバンクカードにはソフトバンクカードユーザーであればカード内でお金をやり取りするサービスがあります。

 

当ブログもキャッシュレス生活のメリットデメリットをお伝えしている訳ですが、やはりキャッシュレス生活では問題になるのが友人知人との割り勘です。親しい友人であればキャッシュレス生活という事で「後で払うから」という事を快く承諾してくれますが、そこまで親しくない方と食事に行った際はそんな事言えません。そうなるとかなり面倒です。

 

もちろん、いざという時の為にいくらかキャッシュを持っていた方が安全なのですが居酒屋に急きょ飲みに行くことになってしまったらその前に銀行に現金を引き出しに行かなければならなかったり、営業時間外で無駄な手数料を支払うハメになってしまったりもします。

 

そんなキャッシュレス生活のデメリットを少し解消してくれるのが「ソフトバンクカード同士のお金のやり取り」です!

 

もちろんこれを利用するにはお互いにソフトバンクカードを利用している事や自身のカードにチャージされている事が前提条件となります。

 

チャージされているお金を相手のソフトバンクカードに手数料無料で移す事ができますので、現金支払いをしてもらった後に相手のソフトバンクカードにお金を移動して割り勘成立、という事ができるのです。

 

ちなみにチャージされているお金を登録した銀行口座に振り込む事も可能です。(手数料はかかります)

 

まとめ

 

しかし、実際にそこまで親しくない知人に割り勘をソフトバンクカードで支払う事で済ませられるのか、と言えば正直疑問が残ります笑 ですが、もし使えるタイミングがあるのならこれを知っておけば銀行にわざわざ行く必要もありませんし、よりスマートなキャッシュレス生活を送ることができます!知っておいて損は無いので使える時は使ってみましょう!

 

関連記事

ソフトバンクカード「おまかせチャージ」注意点