読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

日々の生活で得た情報をあなたに

スポンサー

キャッシュレスの難点!個人経営のカフェに入れない!!

キャッシュレス生活

f:id:jyutakugyoseiku:20170206144449p:plain

 

キャッシュレス生活を送る上での難点はいくつかありますが本当に私が困っている事がありまして、それが「個人経営のカフェに入れない!!」という事です。

 

 

 

そもそもキャッシュレスで生活できるの?

 

そもそもキャッシュレスで生活をできているのかと聞かれれば難しいところです。キャッシュレスですから現金を全く持たないのですが、やはり現金のみのお店はかなり多いです。

 

もちろんそのようなお店を避けて通っているので大丈夫と言えば大丈夫なのですが、やはり友人とご飯に行くときは「ここ、現金しかダメだから」とはならず友人に現金を借りる事になってしまいます。

 

ですので、キャッシュレスで生活をできていると言えばできておりますができていないと言えばできておりません。

 

個人経営のお店が好きな方は要注意!

 

私はブログを書くときによくカフェに行くのですがまあカフェというのは個人経営のお店が多く全然カードが使えません。そうなるとやはり「行かない」という選択になる訳で、生きたいカフェがあっても行くことができなくなってしまいます。

 

チェーン店系のカフェはほとんどが電子マネーやクレジット対応になってきているのでチェーン店系のカフェになってきます。そうするともっとゆったりとしたカフェタイムを過ごしたい時にも個人経営のお店には行けないという事になり苦しい思いをすることがあります。

 

もちろんこれはカフェに限ったことではなく、以前も書いた「ラーメン屋さん」でも起きてしまいます。クレジットカードでラーメンは食べれない!?

個人経営ではクレジットカード決済を導入してしまうとカード決済分の3~4%が手数料としてカード会社に取られてしまうのであまり導入メリットが無いのです。大手のチェーンにカード導入が進むのはこのような理由からです。

 

ですのでキャッシュレスには必ずと言っていいほど電子マネーや仮想通貨(ビットコイン)の普及が必要になります。電子マネーは利用が限定されているので仮想通貨(ビットコイン)の方が本当は適しておりますが現在ではまだまだ「怪しい」イメージが付きまとってしまい普及には至っておりません。

 

まとめ

 

やはりまだまだ日本でキャッシュレス生活をしているとポイント還元や数字に強くなるメリットよりも現金のみのお店が多すぎては入れない、というデメリットが強くなってしまう印象があります。

 

私の住んでいる東京でそうなのですからまだまだ日本ではキャッシュレス文化は遠い気もします。しかし、実際には数年前に比べれば格段に電子マネーが普及してはいるので、もし興味があれば徐々にキャッシュレスをしても良いかもしれないと思います!興味のある方は是非試してみてください!!

 

 

 
スポンサー