読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

日々の生活で得た情報をあなたに

スポンサー

イスラエル、飛行機の中(3)

海外

 

 

あと2時間半飛行機に乗っていれば無事イスラエルに着く。

 

 

飛行機の中。

この飛行機はモスクワからイスラエル行きの飛行機なのでそのほとんどが外国人だ。おそらくイスラエル人がとても多い。頭に黒い帽子のようなものを乗せたユダヤ人のおじさんが沢山いる。あの、乗せただけの黒い帽子にはどんな意味があるのだろうか。飛行機から降りたら調べよう。

 

私の席の右斜め後ろの席に日本人がいる。パスポートが日本のものだった。おそらくこの飛行機に日本人は僕とその人だけだ。

 

 

外国で日本人に遭遇した時、私はいつも同じ事をしている。

 

「相手の日本人に自分が日本人だとバレてはいけないゲーム」

だ。

ゲーム、と言ってはいるが別にこれは娯楽の為にやっているものではない。何故か「バレたくない」と強く思う。つまりゲームのような自由参加型ではなく強制参加型ということだ。

 

なるべく日本人だとバレないようにまず言葉を発しない。私は英語がそもそもほとんど話せないし、日本語っぽい英語を聞かれてしまうと相手(外国で遭遇した日本人)に私が日本人だとバレてしまう。

 

次にパスポートは出さない。出さなくてはいけない場面になったら極力「日本国」と書かれている側は下にして見られないようにするのが鉄則だ。

 

あと、日本語の書かれた物を取り出さない。さっき機内で寝ようと思い、アイマスクを取り出す際にポーチから「クリアクリーン」が顔を出した。すかさずポーチの奥底へ。

 

 

なぜ日本人だとバレてはいけないゲームをするか。それは私が英語ができないので劣等感を感じたくないからだ。外国で遭遇した日本人が私より英語ペラペラだったら嫌だからだ。

 

だから、もし最悪の状況でその日本人の前で英語を話さなくてはいけなくなったら僕は韓国人のふりをする。韓国なまりの英語で、拙い英語を話す。

 

見栄なんて無い方が楽だ。

 


スポンサー