読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

海外やキャッシュレスで得た情報をあなたに

スポンサー

フィリピン、ボラカイ島の風景

f:id:jyutakugyoseiku:20170325173958j:plain

 

フィリピンにはボラカイ島という島があります。この島はビーチが特に有名で、2012年にアメリカの雑誌による人気調査で第一位を獲得しました。私がこの島に行ったのは2014年だったので、多少の観光客はいましたがまだまだ汚れていないリゾート地という印象を受けました。

 

 

 

ボラカイ島のビーチ

 

ボラカイ島と言えば白い砂浜とキレイな海です。ボラカイ島にはフィリピンの「バコロド」という場所から船で「イロイロ」という地域に行き、そこからバスを乗り、ボラカイ島の最に近い地域から小型船で島に行きました。

 

ビーチは本当に砂浜が白く、空は高くて海は透き通っていました。観光客は欧米系の方が多少いるくらいで、他のリゾート地よりもやはりまだ観光地感が無かったです。お店も多くはなく、ぼったくりをしようとする感じも少なかったです。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170325174326j:plain

 

食事処もあります。フィリピンなのでアメリカ料理(ハンバーガー等)が多かったです。ホテルも普通にあります。今はどうか分かりませんが値段も観光地価格ではなく、他のフィリピンの地域と変わらなかったです。また、ボラカイ島ではダイビングや水上スキーを楽しむことができます。ガイドさんがいたりして、楽しみ方は多くあるようです。

 

現地に住む方々

 

私は縁あってボラカイ島の現地に住む方のお宅へ招いていただき、夕ご飯をごちそうになることになりました。リゾートビーチからほど近い場所に住む現地の方です。

 

驚いたのはまずそのお宅への行き方でした。ビーチのすぐそばの山の中に入っていきます。多少「道」と呼べるような隙間はあるものの、正直言われなければ素通りしてしまうような小道です。そこは明かりもなく、夕方ごろには薄暗くなり目を凝らさなければ転んでしまいそうな山道です。

 

山道を抜けると複数の家が建つ場所へと出てきました。そこに建つ家は土でできた家でした。窓ガラスやドアはありません。床は土です。正直な話、私は自分が止まっているホテルやビーチの雰囲気とのギャップに少々驚きました。だからと言ってそこに住む方々がどう、という訳ではありませんが観光地で現実を見たような気分になりました。

 

夕ご飯を振舞ってくださった方々はとても気さくで良い方達でした。気を使って簡単な英語で話してくださったり、盛り上げてくださったり、至れり尽くせりでした。ご飯も美味しかったです。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170325174755j:plain

 

夕ご飯が終わると、定番となっているというカラオケが始まりました。テレビに自宅用カラオケを繋いで外で近所の方も交えて歌合戦が始まりました。フィリピンの歌が分からない私を気にして「唯一入っている日本の歌」を入れていただき、「これなら歌えるだろう」とマイクを持たされました。

 

歌は昔の演歌で全く分からず、歌えませんでした。ものすごい空気が流れました。本当に申し訳なく思います。

 

お開きの際にお礼に折り紙でツルを折りました。とても喜んでいただき、海外でのツル効果を本当に感じました。

 

f:id:jyutakugyoseiku:20170325181609j:plain

 

ボラカイ島の一番きれいな景色

 

ボラカイ島に滞在中、現地の方に「ボラカイ島で一番きれいなモノを見せてあげる」と言われ夜に呼び出されました。ビーチを歩いていき、とある場所まで行くと「見上げてごらん」と言われ空を見上げるとそこには満点の星が輝いていました。

 

バーも閉まった後の時間で、天気も良く、光るものは月明りのみ。そんな中で見る星空はとても素敵でした。もし、ボラカイ島に行く時があれば是非一度ご覧いただければと思います。夜の街にはレディーボーイがいたりしますので気をつけてお出かけしていただければと思います。

 

R15 地球の歩き方 リゾートスタイル セブ&ボラカイ ボホール シキホール 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

R15 地球の歩き方 リゾートスタイル セブ&ボラカイ ボホール シキホール 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 
スポンサー