読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

海外やキャッシュレスで得た情報をあなたに

スポンサー

エポスゴールド×税金=得する方法

f:id:jyutakugyoseiku:20170109215916j:plain

 

キャッシュレス生活をしていると困る事があります。それは「税金」の支払いです。「税金」はクレジットカードで支払う事は可能なのですが、手数料がかかったり自治体によっては不可なところも多いです。

 

私は会社員ではないので「健康保険」(税金のジャンルに入れました)と「住民税」がかかります。これをキャッシュレスで且ついかに得をして支払いをするかを考え実践した方法をご紹介させていただきます。

 

目次

  1. 税金の支払いについて
  2. クレジットカードと電子マネーの場合
  3. エポスゴールドカードで得する方法
  4. まとめ

 

 

 

1 税金の支払いについて

 

まず、私が行った税金支払いに関しての情報を提示します。今回は「住民税」「健康保険」の支払いについて考えました。

キャッシュレスでこれを行おうとする場合は「銀行振り込み」「クレジットカード払い」「引き落とし」「電子マネー支払い」が考えられます。

 

最も得をする方法を考えました。

「銀行振り込み」・・・振込手数料or無料

「クレジットカード払い」・・・手数料andポイント付与

「引き落とし」・・・無料

「電子マネー支払い」・・・無料andポイント付与

 

つまり、キャッシュレスでも可能なものがある一方でポイントをつけられる可能性があるものもある、という事です。

 

2 クレジットカードと電子マネーの場合

 

少しでもポイントをもらって得をしたい場合、「クレジットカード」「電子マネー」の選択をすることになります。

 

しかし、これら二つには難点があります。

「クレジットカード」・・・手数料がかかる

「電子マネー」・・・nanaco(セブンイレブン)など使えるコンビニが限られている

 

どちらも一筋縄ではいきません。

 
スポンサー
 

3 エポスゴールドカードで得する方法

 

そこで私は現在nanacoを持っていなく、クレジットカードはエポスゴールドカードを持っていました。

そこでエポスゴールドカードの機能+「クレジットカード払い」を選択することによって得をしようと考えました。

 

方法は以下になります。

 

まず、エポスゴールドカードのポイント3倍の登録店舗を設定します。税金をクレジットカード払いにする場合は「Yahoo!公金支払い(外部リンク)」というサイトから行います。ですのでエポスゴールドカードで「ポイント3倍」店舗を登録する際、「yahoo公金」を選択します。

 

すると通常エポスカードでは還元率0.5%ですが、yahoo公金支払いでは還元率が1.5%となります!

 

ちなみにエポスゴールドカードは通常年会費が5000円かかりますがノーマルエポスカードを利用していて、エポスカード側からゴールドへの招待状が届いた場合は永年無料となります。(私はその方法でゴールドカードを取得しました。招待状が届く基準は公開されていないようです。)

 

さて、還元率が1.5%となりましたので、あとはyahoo公金の手数料がどれくらいかかるかです。手数料は

f:id:jyutakugyoseiku:20170109215049p:plain

こんな感じです。自治体によって多少の差はあるものの、大抵が支払い額の1%でした。つまりこの手数料とポイント還元率の差額が「得する」分になります!

 

1.5%-1%で、約0.5%得することになります!もちろん1%分の現金を支払っているわけで、必ずしも丸儲けという訳ではありません。しかし、エポスカードのポイントはプリペイドカードにチャージできる為キャッシュレス寄りの人は0.5%得をしていると言っていいでしょう。

 

4 まとめ

 

もちろんnanacoカードなどの電子マネーでも得をする方法はあるみたいです。私がエポスゴールドカードを持っていてnanacoカードを持っていなかったので、現時点で得をする方法を探した結果です。

 

キャッシュレスでは頭を使えば得をする場合が多いです。是非、試してみてください!