読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

日々の生活で得た情報をあなたに

スポンサー

スターバックスカード払いvsクレジットカード払い

キャッシュレス生活

f:id:jyutakugyoseiku:20170205201110p:plain

 

スターバックスコーヒーでキャッシュレスをしようと考えた際、最も先に思いつくのは「スターバックスカード」であると思います。

しかし、スターバックスでは多くの店舗でクレジットカードそれもVisaやマスターなど多くのブランドが利用可能です。スターバックスでキャッシュレスをする場合はどちらがお得になのでしょうか?

 

 

 

スターバックスカードとは

 

スターバックスカードはスターバックス全店で利用できるチャージ型の電子マネーです。チェーン店系カフェではスターバックスカードのようにチャージをしておくとキャッシュレスでそのカフェを利用することのできるプリペイド型電子マネーがあります。⇒ドトールバリューカード×キャッシュレス=11%還元以上!

 

チェーン店系カフェによく行く方でキャッシュレス生活を行おうとしている方はスターバックス・ドトール・タリーズはカードを作っておくといいでしょう。クレジットカードでチャージすることが可能ですのでキャッシュレスでお得にカフェを利用することができます。

 

しかし、上記に挙げたドトール・タリーズとは違いスターバックスカードではポイント還元のようなお得がない事に注意してください。※たまにチャージ金額によってコーヒー無料券を配っていますが基本的には特典はありません。

 

ですので正直、スターバックスカード払いとクレジットカード払いではポイント還元率は変わらなくなってしまいます。

 

vsクレジットカード払い

 

ポイント還元が無ければチャージする分クレジットカードよりスターバックスカードの方が損になります。なぜならチャージは1000円単位ですが商品の値段は十円単位ですのでぴったりチャージ金額が0円になって使い終わる事がほとんどないからです。

 

つまり、チャージをしなくてよくポイントも貯まるクレジットカード払いの方がスターバックスにおいては便利、ということになります。

 

もちろん店舗によってはサインを求められる場合があり、それは面倒なのでスターバックスカードの方が楽に会計ができて良いかもしれませんがクレジットカードでもサイン不要店舗も増えている為無理をしてスターバックスカードを作成する事は無いと思います。

 

もちろんスターバックスがお好きな方はカードのデザインを選んだりできて持っているだけでテンションが上がったりするので良いかもしれませんが、そのようなこだわりが無くたまにスターバックスに行くような方にとってはクレジットカードで充分、というかお得なのではないかと思っております。

 

是非、皆さんも色々とカードを作成して独自のキャッシュレス生活を送っていただければと思います!

 

 

 
スポンサー