読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうてつのこうどう

海外やキャッシュレスで得た情報をあなたに

スポンサー

トルコのトルコ風呂に行ってきました

f:id:jyutakugyoseiku:20170322130716p:plain

 

せっかくトルコに行ったのでトルコ風呂に行ってきました!

 

トルコ風呂、と言っても怪しい場所ではなく日本で言う銭湯です。コースを選ぶことができて、垢すりやマッサージをオプションで付ける事ができます。

 

私が行ったのはトルコのイスタンブール、ブルーモスク周辺にあるハマム。「ハマム」とはトルコ風呂の現地での名称で、トルコにはハマムがとても沢山あります。

 

私が行った場所は垢すりとマッサージ付きで100トルコリラ(約3000円)でした。ハマムの値段はピンキリで、高いところでは1万円以上します。私が行ったところはリーズナブルでしたが、特に汚いという訳でもなく気になりませんでした。

 

基本的に男性には男性が、女性には女性が対応してくれます。お店によっては男性が女性に対応する場所もあるようでした。

 

まず、岩盤浴のような場所で体を温めます。こちらは混浴でしたが男性は腰に、女性は全身に布を巻くので恥ずかしい思いをすることもありません。健全な場所です。

 

続いて別室(個室)に行き、垢すりが始まります。垢すりはごしごしと垢すり手袋で擦られました。乳首までごしごしと擦られたので、私は3日後まで乳首がヒリヒリしっぱなしでした。

 

そして泡で全身を洗われます。因みに男性の大事な部分は触れられもしません。ですので帰ってからシャワーに入る必要があります。ハマムはエステのような感覚で行くのが良いでしょう。

 

髪の毛もシャンプーで洗ってくれます。

 

私はなぜか洗ってくれているトルコ人の男性に小ばかにされていた(愛のあるバカにしかた)ので垢すりをしている時もお尻をはたかれたり、泡を流す時も急に冷たい水をぶっかけられたりしました。その度に「キャー!」と私が言うのでとてもトルコ人は喜んでいました。

 

それらが終わるとタオルで体を拭かれてマッサージへ移ります。マッサージはオイルを体に塗られて行われました。気持ちよかったか、と言われれば正直どうかな、と思いますがそれはお店や個人差があるかと思います。

 

全部でだいたい7.80分で終了しました。

 

私はこれなら日本のスーパー銭湯の方がいいな、と思いましたが女性は安くリラックスタイムが得られるのでいいのではないかと思いました!

 

るるぶトルコ・イスタンブール (るるぶ情報版海外)

るるぶトルコ・イスタンブール (るるぶ情報版海外)

 

 

 
スポンサー